耐性菌に注意 | 怪我による化膿は通販で買えるアジーで治療を行おう

耐性菌に注意

薬の画像

アジーは通販を使用することによって非常に簡単に購入することが出来ますが、実はこのアジーをはじめとする抗生物質を投薬する際には必ず覚えておく必要のあること、そして行なうべきことが有ります。
それは何かと言うと医師による投薬量と期間の判断を仰ぐというものです。
通販を利用してアジーを購入した際には、病院へ行かずにアジーをを使用することもできるのに、どうしてわざわざ病院へ行く必要があるのだろうか、という風に思うかもしれませんが、それにはきちんと理由があります。

抗生物質というのは、細菌に対してだけ効果のある毒のような作用を持つ医薬品です。
その為、投薬を行なうことによって細菌を殺菌し、様々な症状を治療することができるのですが、このような毒性のある医薬品というのは、殺菌される細菌にとっては外部からの脅威となり得るものの為、その脅威に抵抗をするために、体内で耐性というものを作り始めるのです。
この耐性というものは非常に厄介なもので、一度耐性が出来てしまうと、その耐性を持った医薬品による殺菌などが行えなくなります。
つまり、一度細菌がアジーに対して耐性を持ってしまうと、その細菌はアジーを使用した殺菌ができなくなり、症状の治療ができなくなってしまうのです。

このような耐性を持った菌は耐性菌と呼ばれます。
このような耐性菌を作り出してしまい、様々な場所に耐性菌をバラ増してしまうと、最悪の場合世界中にアジーに対しての耐性を持った菌が蔓延してしまう可能性もあります。
なので、アジーを投薬する際には素人考えでの投薬を行わず、必ず医師による判断を仰ぐようにしましょう。